短下肢装具 修理

短下肢装具

両側支柱付短下肢装具(SLB)の修理

 

装具3年以上利用している方。左足のむくみにより、装具と外果(外くるぶし)との間に隙間が無く、靴の縁が外果と接触し傷ができるようになった。

現在の足に合わせて足部(靴)とカフバンドの交換。

適用した制度:身体障害者手帳を利用

SLB修理H

Comments are closed.